FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.10.06 (Mon)

老師新event (秘密の忘れ物)

(秘密の忘れ物)
深夜1時30分 (睡夢中)
VOICE:無


Photobucket

老師果然是好老師啊~~~~~深夜時份竟然陪學生回學校拿東西, 不過他是有目的才會這樣, 因為老師一直也想說 上圖那句才會陪學生啊

【More・・・】

000 : ***(プルルルルルルルル)
001 : ***(プルルルルルルルル)
002 : 小野司「はい。もしもし。小野です」
003 : suzura「あ…。 こんな時間にすいません。suzuraです」
004 : 小野司「suzuraくん…。 どうしましたか?」
005 : suzura「先生、あの、私、学校に忘れ物をしてしまって…。 取りに行きたいんですけど…どうしたらいいですか?」
006 : 小野司「こんな時間にですか…? 何か、大切なものでも忘れたのですか?」
007 : suzura「はい。 あの、詳しくは話せないんですが、どうしても今日必要なんです。 お願いします…」
008 : 小野司「しかたがありませんね。 わかりました。 では、先生がついていってあげましょう」
009 : suzura「ありがとうございます…。 あのう、実は…、すぐ近くに来てるんですけど…」
010 : 小野司「…しょうがない子ですね。少しまっていてください」
011 : 小野司「では、行きましょうか」
012 : suzura「ありがとうございます!」
013 : ・・・
014 : ・・・
015 : 小野司「忘れ物は見つかりましたか?」
016 : suzura「ハイ! ありがとうございました!」
017 : 小野司「そうですか。それは良かった」
018 : 小野司「そうだ、すこし寄り道して行きましょうか。 ついていらっしゃい」
019 : ・・・
020 : ・・・
021 : suzura「うわぁ…。 すごい景色…」
022 : 小野司「今夜は雲が少なかったので、ここから見える夜景もきっと綺麗だと思っていたのですよ」
023 : suzura「屋上から見える夜景が、こんなに綺麗だなんて知りませんでした」
024 : 小野司「今日は特別ですよ。 今度、忘れ物したらお仕置きです」
025 : suzura「はーい」
026 : 小野司「それでは、そろそろ帰りましょうか。 家まで送ってあげます」
027 : suzura「先生。ありがとう」
028 : ・・・
スポンサーサイト



EDIT  |  01:25  |  [後花園]小男人日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |